■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
研ぎのご依頼
 平成25年もすっかり、どっぷりと時間が過ぎてますね。

出張流し研ぎ
例年なら3月下旬に冬眠から醒めて活動し始めます。
しかし、今年は前回の記事に書いたように、始めません。

でも、研ぎを止めた訳ではないのです。
市外の出張流し研ぎは止めて、自分のやりたい事を中心にやって行くと言うことなんです。

研ぎは細々とやって行きます。
技術には終わりはないし、続けて行かないと技術力も落ちますし。

と言うわけで、ご依頼があれば出張いたします。
先日も、フォーラム南太田からのご依頼で研いできました。

研ぎ上がった包丁

こんな景色を見ながら研ぎました。
休業開けの仕事としてはちょっとヘビーでした。

ハラハラと散る桜

昨日も、個人宅からお呼びが掛かって、10本ほど研いできました。

結局は、これも使命
人から望まれる事をして行く

まぁ、研ぎはボチボチとやっていきます。

研ぎのメインは止めて何を始めたかと言うと、手良小屋(てらこや)を開きました。
食べる、生きる、つなぐ 手良小屋

ここで、研ぎ屋で得た知恵もしっかり生かせて行こうと思います。
スポンサーサイト


今日のuzuさん | 17:00:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。