■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
料理コンテスト 応募延長
 濱の鉄人の料理コンテストの応募を延長する事になりました。
9月30日です。

料理コンテスト



スポンサーサイト
お知らせ | 08:52:54 | Trackback(0) | Comments(0)
料理コンテストのお知らせ
横浜の地産地消をすすめる『濱の料理人』で、第1回目の料理コンテストを開催します。

第1回 濱の鉄人 料理コンテスト 参加募集
開催概要

日時 2010年11月7日(日)10:00~16:00
場所 アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)

プロ、アマ、各部門のテーマと条件に沿った創作料理(ジャンルは問わず)のレシピを募集します。

プロ部門

【テーマ】
店舗で提供できる地産地消メニュー
【条件】
1.原材料費を500円までとする。(1人分)
2.11月が旬の横浜産野菜を2種以上

アマチュア部門

【テーマ】
小松菜を使用した料理
【条件】
1.エバラ食品の調味料を使用した小松菜の料理
2.ビールに合う小松菜の料理
3.お肉に合わせた小松菜の料理
※4人分で1000円程度
※1~3からお選びください。
者名を必ずご記入ください)

※応募書式に関しては、専用の応募用紙があります。
HPからダウンロードすることができます。


選考について
プロ部門

書類審査により選考を行い、3名の入賞者を決定します。
選ばれた3名の入賞者は11月7日(日)に行われるコンテストにおいて実際に調理します。
その料理を来場者が試食審査して最優秀者を決定し、“濱の鉄人”の称号が与えられます。
アマチュア部門

書類審査で事前に入賞者を3名まで決定し、最優秀者には“濱の鉄人”の称号が与えられます。

★ご応募いただいたレシピ作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
応募資格
プロ部門

横浜市内在住、市内で飲食業に従事されている方。
アマチュア部門

横浜市内在住、飲食業に従事していない方。

※審査会【2010年11月7日(日)】に参加可能な方に限らせていただきます。
※1人1作品の応募に限らせていただきます。
審査会ならびに表彰式

   地図を拡大

 ●日時/2010年11月7日(日) 10:00~16:00
 ●会場/アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
    横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
 ※「よこはま地産池消フォーラム2010」と同時開催


 ・最優秀賞、濱の鉄人 2名(各部門1名ずつ)…賞品「楯、賞状、副賞」
 ・優秀賞 4名(各部門2名ずつ)…賞品「賞状、副賞」

 ★“濱の鉄人”を含む各部門3名ずつ、計6名にはサポート企業様より素敵な副賞の授与があります。
 (有)井上富蔵商店…地場の肉詰め合わせ/JA横浜…野菜詰め合わせ/藤岡食品(株)…果物券/
 キリンビール(株)…飲料詰め合わせ/(株)藤代商店…果物詰め合わせ/エバラ食品工業(株)…調味料詰め合わせ
その他

※ご応募いただいたレシピ作品の版権は主催者に帰属し、パンフレット等で紹介させて頂くことがあります。なお、最終審査に進まれた方のお名前 (フルネーム)・写真・レシピは、主催者ホームページや新聞・テレビ等のメディアで紹介させて頂くことがあります。
※お客様の個人情報は審査結果のご連絡を利用目的とします。お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。 (法令などにより開示を求められた場合を除く)


主催/濱の料理人
後援/井上富蔵商店、エバラ食品、キリンビール、JA横浜、藤岡食品、藤代商店、横浜市環境創造局

平成22年度横浜市地産地消助成事業 対象事業

下記をクリックしてね
濱鉄人料理コンテスト
ご応募お待ちしています。



今日のuzuさん | 20:54:28 | Trackback(0) | Comments(0)
抜けてるよなぁ
 朝は涼しかったのに、午後からは異様な暑さ。
寒の戻りじゃなくて、暑の戻りは辛い。

今日は3ヶ月に1度の国府津でした。
駅からの富士山は殆ど見えず、残念。

国道に出ると、なんか雰囲気が違う。

いい感じだな。
スッキリ。
ザ・東海道。って感じなのがなぜ?

電柱工事が完了したのだわ。
6月の時は、電線は消えたけど、まだ電柱が残っているところが有ったのか。
ツバメは電線が無くて困っていたのを覚えている。

店で話を聞いたら、そうなのよ、全部電柱が無くなったのよ。
それと、西湘バイパスが無料になったで、店の前に交通量が減って、ここを横断する事も出来るくらいに、車の通りが途絶えるときが有るのよ。

と言う話を聞きながら、研ぎの準備。
水を汲んで、石を出して

!!!!!!
ウマがない
ウマを忘れた。
あーどうしよう。

と思っていると、お客さんがやって来る。
ありがたい事に一人のお客様が9本も持って来てくれて。

心の中では葛藤です。
受付をしながらも、善後策が頭の中を巡って。

誰もお客さんが来なければ、帰る。なんて甘えた事は言えず。

店の中からも、お預かりしている包丁よ。と持って来て。

間抜けな私は大事な物を忘れてしまって…

と説明をすると。
それじゃ、板があればいいのね。
ただの板じゃダメなんですけど…

店の中を物色してくれたのですが、店のお客さんも次から次へと来られて、私の対応どころでなくなり。

そうなんです、ちえのわハウスさんは第2土曜は「感謝デー」で1割引きなんです。


目の前に積まれた包丁を見ながら途方に暮れる。

ダメもとで、家に電話をする。
対策は考えるが、もしもの時はウマを持って来て欲しい。

色よい返事では無かった。
確かに、私のミスだし、国府津までは遠い。

出先には重いので、なるべく小さい石を持っていく。
そこで、ウマ無しで研ぐことは難しい

研ぎ箱を使う高さのテーブルしかない。

今から、持って来てもらえば、昼には届くだろう。
それまでに出来る事をやっておこう。

持って来られたお客さんには、出来上がりは3時以降でいいですか。と断りをして。

研ぎ箱を裏返して、その上にトレイを乗せて研いでみた。
低い砥石だとギリギリ。

幸いにして、荒砥だけは嵩がある。
来るまでに、荒砥だけかけておこう。と試しに始めてみる。

ちょっと不安定だが出来ないことはない。

中砥も…無理か。

慌ててすっかり忘れていたけど、重ねればいいんじゃん

荒砥の上にタオルを敷いて、中砥を乗せる。
力を入れると、滑る。
ダメかぁ。

タオルをギュッと絞ってぴったり重ねて。
出来るじゃん。

親亀の上に子亀を乗せて、孫亀乗せたら皆こけた。にならない様に。

不安定だが何とかなりそうだ。

家には、何とかなるから、大丈夫です。
お騒がせしました。と電話。

なせばなる。かな。


店の中も落ち着いて来て、心配そうに見に来てくれる。
これで、大丈夫です。
ご心配かけました。

無ければ何かを利用する。
その精神ですよね。

ベストな状態ではないけど、ちゃんと研げます。

時折、本当にこんなに静かな1号線は初めて、と言うくらいに静寂な瞬間が何度か有った。

なんだかんだと、2時半までは受付をして、
4時半まで研ぎ続けました。

1ヶ月休んだ後の立ち仕事は結構辛い。
長い1日でした。

帰り路では、夕景の富士山の頭だけが見えた。
それだけでも、なんかホッとする時間でした。

電車の中ではグーピーと寝てしまった。
今日もよく働いた。
お風呂にゆっくり入って、ビールを飲もう。
とそれだけを考えてやっと帰って来ました。

今までも、いろんな物を忘れて来たけど、今日ほど真剣に善後策を考えた事は無かった。
出張持ち物リストでも作って張っておこうか。



今日のuzuさん | 22:57:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。