■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
刃物研ぎって
 まだ蒸しますね。
暑さ寒さも彼岸までと言うからにゃぁ、そろそろかしらね。

今日は20台後半の女性とお話

私の仕事を問われて「研ぎ屋、刃物研ぎですよ」
「刃物研ぎって何ですか?」

へぇ、と一瞬詰まって
「包丁研ぎです」

「包丁を研ぐ職業が有るんですか?初めて知りました」



「家では、母がこんなのでシュシュとやってますよ。それの職業が有るんですかぁ」

そうか、研ぎ屋を知らないのか。
知らないのは、幼稚園児や小学生と思っていたけど。

そして、今思い返すと、彼女は私が簡易研ぎ器でシュシュとやることを職業と思ったのかもしれない。


確かに、自分の包丁が切れないことを知らない人はいる。
砥石を使って研ぐことを知らない人は、沢山いるのだろうか。

どんどんとそうなっていくのかなぁ。

日本の味
切れ味と出汁の味を私は守りたい。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました




スポンサーサイト
今日のuzuさん | 21:14:27 | Trackback(0) | Comments(2)
雨も止んで
 あれから2週間。って早すぎる。
もう、NORA前での研ぎの日がやって来ました。

午前中に降っていた雨も止んで。
私を迎えるように、午後からは陽射しが…

この前の様に混んでいるのでは。と思って来ていただいたお客様もいましたが、
いつもののどかなNORA前になっていました。

ここは事務所が常駐ではなくなったので、殆どシャッターが閉まっています。
いつ来ても、やっていなかったわね。と言われましたが、
ここが閉まっていることを言われたのか…
私は第一と第三火曜しかここにはいないのです。

今日は6時前には研ぎ終わり、三好野菜を買うことが出来ました。
この前は、野菜も完売でした。

と言うわけで、今日はいつものペースNORA前仕事でした

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました



今日のuzuさん | 22:44:32 | Trackback(0) | Comments(0)
タイムオーバーだぁ
 今日は3ヶ月1度の国府津。
天気良し、秋晴れ。
3連休の初日だからどうかなぁ。6月はけっこうひま目でした。

湘南新宿ラインは最近、高崎区内で人身が多いように思う。
先日も止まっていたが、今朝も乗る予定にしていたのが、来なかった。
線が長いから、遅れると来ないなぁ。
次の東海道に乗る。遅刻じゃないけど、ギリギリ。

ちえのわハウスさんの9月の通信に先日の新聞の事を載せていてくれた。
嬉しいです。

午前中から、親子連れのお客さんがやって来る。
釣り好きのお父さんなんだろうか。

どこで研いでいても、男性のお客さんが来ると、絶対的に石を見たり、
いろいろ私の周りを見ていく。
研ぎ屋さんが男性だったら、そんな事をしないのかな。
いや、研ぎ屋の方が「お客さん、困りますよ」なんて断るのだろうか。

早い時間の研ぎ箱を見て、水が大して汚れないな。なんて通りがかりのおじさんが言う。
自分の研ぎの自慢をしていく人もいる。

研いでいる所を見たいです。と言われると断らない。
見て習得できる物ならどうぞ。どうぞ。

気軽に質問をしてくる方もいる。
不思議な物で、とことん親切にお答えしたい。と思う人とそうでないひとがいる。
なんでだろう。
徳のある人。って感じなのかなぁ。

なんども、何度も、女かよ。と言われているから、もう慣れた。
家庭の刃物は女が使うのだから、いいと思います。

今日もいろんなお客さんが来てくれた。
ご新規で3本もお預かりすると、お一人にけっこう時間がかかる。
そして、今日はなぜか花はさみや鋏が多かった。
どうも鋏は時間がよめない。

1時の段階で、5時までに終わるのだろうか。と不安になる。
少し焦り気味で研ぐが、やっぱり自分の納得の行く刃にしたい。

焦れば、刃に負ける。

こんなに暑くても秋になっている。
日暮れが早い。6時には暗くなる。

閉店時間を延長してもらって、6時まで掛かってしまった。
それでも、何人かお断りしている。

次回、12月は2日間続けて実演することになった

お客さんも、お店も、私も、その方がいい
三方両徳。なんて言葉があるかどかは知らないけど、みんなが幸せになれそうです。

今日も沢山ありがとうございました。
すっかり暗くって帰りました。

今日もクタクタ。
仕事の後のビールが旨い。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました




今日のuzuさん | 22:45:58 | Trackback(0) | Comments(3)
疲れたぁ
 逸見の二日目。昨日より蒸すかな。と思っていたけど、風がさわやか。
首の手ぬぐいのは氷は不要だった。
陽射しは相変わらず、私を攻撃してくる。

最近は、こちらが声をかけなくても、前を通る方があいさつをしてくれる。
なんか、嬉しい。

小学生が立ち止まって、興味深そうに見たり
幼稚園児が、お母さんに、なにしているの?と聞いたり。

立っているといろんな事が起きる
今日は、蜂の様な虫が飛んでくる。

何が気に入ったのか、研ぎ箱の水を飲んでいる様子。
追い払えば攻撃してきそうだし。

なにもしなければいいだろう。
気の済むまで飲んでおゆき。

なんて、思っていたら、次は2匹でやってきた。
そのたびに、研ぎ箱から遠ざかる私。

何回となくやってくる。

今日だって、こんなに一杯有るのだから、そうそう手を休めていられないよ。
と、思いながらも、携帯で写真を撮ったのだが、全然上手く撮れない。

また来たら撮ろう。と思っていたら、肖像権でも気にしたのか
それからは来なかった。
こんな退治法も有ったのか。ってホントかなぁ。



しかし、疲れた。
こんなに研いだのは久しぶり。

実演の日は、受付をして説明をして、研いで、包んで、お返ししながら話して。
と、研ぐ以外の時間がけっこう有る。
それが、楽しくもある。
これだけ立て混んでくると、ゆっくりお話が出来ないのが残念。


初めからこの本数が山になっていたら、ここまで時間掛からないのだろうな。

今日も無事に終わって何より。
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました




今日のuzuさん | 20:21:27 | Trackback(0) | Comments(0)
今日も暑い
 朝はちょっと涼しいかな、と思っていたけど、まだまだ残暑さんは元気。

逸見の店に着くと、着替えているうちにお客様。
それもご新規の方がお二人も続けて。

今日も忙しくなるのかなぁ。と思っていたら、午前中に15本

新聞を見ましたよ。ってお客さんはひとりだけ。

最近は朝ごパンより、ご飯を食べる人が増えたと言うし
食の安全を考えると、家でご飯を作っる人が増えたのでしょうか。

毎年この時期は、増える傾向でもある。
食欲の秋。切れ味のいい包丁で料理をしたい。と思うのだろうか。

研ぎ屋を思い出していただけてありがたいです。

日暮れまで研ぎました。
宿題なしで、明日に備えます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました



今日のuzuさん | 21:09:25 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の犬山は
秋の犬山は

10月22日(水)から24(金)

10時から15時までの受付です。
よろしくお願いします。

25日は、秋の犬山まつりだそうです。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました


お知らせ | 19:47:59 | Trackback(0) | Comments(0)
てんてこ舞い
神奈川新聞に載ってから、初めてNORA前での仕事でした。

1時半に出向くと、お待ちいただいているお客様が…
「2時からですよね」
と問われて、この暑い中、お待ちいただいて申し訳ありません。
と、言うわけで、受付をしていると、数人のお客様が…

行列が出来たわけでは有りませんが、ここでは初めてです。

早く石をつけなければ…

裏の家からも、やって来て。
あっという間に10本。

新聞を見て来ました。と言う方も4名ほど。
遠くからも来ていただきました。
お近くの仲間を紹介したり。

受付をして、お話をして、研いで、説明をして。
今日は、受付をしてくれる人が欲しかったぁ。

そして、隣の店からは何時まで受付ですか?と問われ。
一応、6時までですが…

一人でてんてこ舞い。
お約束した時間に研ぎ上がらないという申し訳ないことも起きました。
明日のお返しでご了承を頂き。

日が暮れてきてもまだまだ終わらず…
地物市は終わるし、隣の店も閉店。
周りがどんどんと静かになっても、モクモクとひとり研ぐ私。

日が暮れてから、研ぐという習慣が無いから身体が…
嬉しいやら、悲しいやら。

とにかく、全部研ぎ終わったのが8時半
普通は、10時から3時まで受付で、5時前には終わる。
6時間から7時間。

考えてみれば、2時から6時間だったのです
今日中に研ぎ終わって良かった。

再来週は、覚悟して来よう。
気持ちの問題って、大きいんだなぁ。

心構えで違う。
ちゃんとかまえよう

どこで研ぎを始めても最初の1年ぐらいは、身内系の人
1年半くらいたつと、ボチボチとお客様がやってくる。

ちょうと、1年半と新聞掲載の時期が重なった事も有るのでしょうが、
残暑厳しい中、よく頑張りました。
そして、沢山のお客さま、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました




今日のuzuさん | 23:50:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。