■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
指名買い
 毎月第三金曜は、南太田フォーラムの前で産直地場野菜市が開かれます。
神奈川産の野菜にこだわっています。

 旬の野菜を扱うので、その美味しさは抜群。一度買ったお客さんは、もう他のトマトは食べられない。と言っています。

 全部が無農薬ってわけではないけど、路地でしっかり育った物は負けない。
その上、大型農家が作っているわけじゃないから、農薬の量が違う。
農薬を極力使わない生産者や使わない生産者もいます。

 農薬を使う方に力を入れるのではなく、土作りに力を入れているようです。
しっかりした土からはいい野菜が生まれる。
 減農薬低農薬。これが当たり前なんです。

 大規模農家では、いつもの農薬を増やしてから減らして、減農薬。などと言っているとも聞きます。
 農薬を使わなければ、労働も大変だし、せっかく作った物が売り物にならない場合も有るのです。リスクは大きい。
  だから、その努力は凄い物です。でも、時に全滅してしまう野菜も有ると言います。
台風だって怖い敵です。

 でも、きっと農家の皆さんは美味しい物を生産したい。と思っているのでしょう。

 化学肥料漬けになった土は死んでいる。死んでいる土からいい物は生まれるわけはない。
いのちをいただいていのちをつないでいる。だから、いいいのちをもらいたい。
そして、そのいのちを大事にしたい。

 ここで開いてもうじき2年でしょうか。
段々と知名度も口コミで広がってきて、お客さんも増えています。

早いうちに来ないといい物がなくなる。と開店そうそうから会計場には行列が出来ました。
ここのトマトが美味しいって、来てみたの。とか、前回たまたま通りかかって買ったら、美味しかったので、今日の日を待っていたのよ。

美味しい野菜をみんなは求めている。
青いうちに収穫されて、箱の中で赤くなるトマトより、赤くなってから収穫しとトマトの方が、太陽の恩恵を受け美味しいに決まってる。

みどりナス 完熟トマト


中には完熟トマトが軟らかすぎる。なんていうお客さんもいますが…

とにかく、凄いのは指名なんです
長谷川さんのカボチャがいい。
小沢さんのトマトがいい。キュウリがいい。
今野さんの空芯菜がいい。
お客さんの好みもあるので、買うときにちゃんと名前を見ているんですね。

JAの規格外、でも規格外の方が美味しい物もあるんです。
こんなに大きいズッキーニーは見たことが無かった。
でも、中味をくりぬいて味付けして乗せて、オーブンで焼いたら美味しそう。

名前の書かれた野菜立ち トウモロコシより大きいズッキーニー


小さな子どもに、試食をしてもらうと、お母さんが驚くほど食べるんです。
あら、この子こんなにトマトが好きだったの。キュウリが好きだったの。と。
子どもだって美味しいのは知ってるんです。

 私は包丁の研ぎと試食担当。子ども達が美味しそうに食べるのを見ていると嬉しくなる。

研ぎと試食


随分前に収穫されて、冷蔵庫に寝ていた野菜より、収穫して間もない野菜の方が美味しいのです。

但し、カボチャは収穫して直ぐより、1週間ほど転がした方が美味しいそうです。
旬は直ぐに去ります。
カボチャだっていろんな種類が有るから、長い間店頭にあるのです。
今日の長谷川さんのカボチャはもうじき無くなります。
クリカボチャがいいといっても今はないです。
これが旬なんです。一番いい時期の物は美味しいのです。
だから、今日の長谷川さんのカボチャは、固めに蒸してから冷凍保存をするといいそうです。

食べ方、保存のしかた。一番美味しいことを知っている方々が教えてくれるのがまたいいんです。



スポンサーサイト
イベント紹介 | 17:31:34 | Trackback(0) | Comments(0)
食とからだの研究部
お世話になっているNORAさんで下記のような取り組みが始まりました。
会員で有る私は早速に手を上げて、
「食とからだの研究部」を立ち上げることにしました。

一応食生活アドバイザーでありますので、それを大いに生かした研究部にしたいと思って
います。

食とからだの関係 癒しの食 地元食材へのこだわり。
簡単手作りパスタ、パン、料理の講習、勉強会。

そんな事をしようと思っています。

特に食に関する場合は【acha'z Cafe】として試みようと思っています。

--------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 『NORAの部活』はじまります!! □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<好きなこと、やりたいことを、NORAを通して実験できる。>

会員が2人以上集まれば、興味によって自立的な活動をする
「部」を立ち上げる事が出来るようになりました。

テーマは、里山、自然、農、食、暮らし、環境、地域など。
多少のこじつけでも、納得感があればOK。
部活動から、NORAの正式プロジェクトへ発展することも可能です。


◎ 特典 ---------------------------------------------------------
・NORA事務所のオープンスペースを利用できます
・NORAとして助成金など各種申請ができます
・成果などをホームページ・出版物等で発信できます
・NORAのリソース(ノウハウ、情報、各種ツールなど)を利用できます
・アイデアレベルでも立ち上げることができます

◎ 立ち上げるには? ---------------------------------------------
下記を事務局(nora-y@estate.ocn.ne.jp)までお知らせ下さい。
どのように進めるかを事務局と相談して頂き、部活スタートとなります。
部員が一人しかいない場合は、NORAを通して募集することもできます。

1.部名:
2.部長:
3.部員:
4.活動内容:
5.その他:

◎ アイデア募集中! ---------------------------------------------
こんな事をしてみたい!アイデアをお持ちであれば、まずはこのメーリ
ングリストで発信してください。思いつきも大歓迎です。

同じ興味を持つ方が見つかれば、さっそく部を立ち上げててみませんか?

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人 よこはま里山研究所(NORA)

nora-y@estate.ocn.ne.jp
http://www8.ocn.ne.jp/~satoyama/
TEL:045-722-9674 / FAX:045-722-9675
〒232-0017 横浜市南区宿町2?40?119
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食とからだの研究部 | 22:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。