■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
活動発表会
 今日は、横浜市の主催する、「よこはま地産地消2008」のイベントでした。
そして、はまふぅどコンシェルジュの活動発表会も有りました。

他にもいろいろなイベントが開かれます。
11月はよこはまでは地産地消月間

私はポスターセクションで参加のはずでしたが

ポスターセクション

なんと、その発表会の司会を依頼されたのでした。
この早口で、舌の回らない私に司会

って、思ったけど、まぁ人生いろんな事に挑戦するのもいいだろう。と受けました。

そして、原稿がやって来て、何度か下読み。
しゃべることは好きだけど、読むのは嫌いな私。

何度読んでも、滑舌が良くないよね。
自己紹介も手短な文にしたけど。

まぁ、しょがない。
とにかくゆっくり区切ってしゃべろう。と原稿には
句読点以外に、赤ペンで区切りマークをつけて、本番に挑む。

直前に、変更になったり、増えたり。
司会って大変だ。

友達が結構前の方に座って応援してくれてる。

原稿が有るからその通りに言わなくっちゃ。と思うから
なんか緊張する。

最後には、自分の感想なんて入れてしまった。

だってねぇ。
なんだか、感激してどうしても自分の気持ちを伝えたくなってしまったのよ。

質問を取るときも、私は緊張すれば、質問者も出ないかなぁ。
なんて思ったりして。

終わってから、半分はお世辞だろうけど、スタッフの方から、
頼んで良かったわ。と言われた。

どうであろうと良かった。

友達も後半は私らしくて良かった。と言ってくれた。

とにかく、大きな失敗もなく終わって良かった良かった。

お昼は80*80のお弁当をいただいた。

お弁当

最近人気のある店だと言うが…
まずくは無いけど、もう少し味にメリハリが欲しいなぁ
とうふのハンバーグは、中のニンジンと豆腐の触感に差が有りすぎるかな。

じゃがいものサラダは美味しかった。
すり下ろしたニンジンの酸味もいい感じ。

私は1期生だが、今年で3期生まで誕生したはまふぅどコンシェルジュ
なんだかいい感じになって来ました。
交流会や2次会でも、大いに盛り上がって。

長い1日が終わりました。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました



スポンサーサイト
はまふぅどコンシェルジュ | 17:20:34 | Trackback(0) | Comments(0)
よこはま地産地消フォーラム2008
◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇

よこはま地産地消フォーラム2008 ~参加者募集!
~http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/nousan/tisantisyo/forum2008.html

■日 時:11月2日(日)13:00-15:30
■会 場:横浜情報文化センターホール等
      みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩すぐ
      JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩10分
■定 員:240名(先着、定員になり次第終了)
■参加費:無料
■内 容:
  ○スローフードと地産地消
   講演会・・・島村菜津氏(ノンフィクション作家)
   トークショー・・・島村菜津氏×蔦谷栄一氏×苅部博之氏
   (※講演者等のプロフィールなどの詳細はホームページをご覧ください)

  ○地産地消ポスターセッション(11:00~16:30)・・・申込不要
   市民、企業、農協、行政等の地産地消の取り組みを一挙に紹介
  
  ○農産物直売(10:00~16:00)・・・日本大通りにて
   市内生産者がとれたての野菜などを直売

■応募方法
  ホームページからお申込みください。申込期間:10月11日~10月24日
  http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/nousan/tisantisyo/forum2008.html

■申込・問い合わせ先
  横浜市環境創造局農業振興課「地産地消フォーラム」担当
  FAX045-664-4425 ?045-671-2639
  e-mail ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇

地産地消イベントガイド2008を発行

地産地消イベントガイドを見て、横浜の農を味わいに出かけよう!

各区や地域団体、企業等が取組む横浜産野菜の料理教室や、秋
野菜の収穫体験、農産物の品評会、食に関する講演会などの
さまざまな催しのほか、JA横浜やJA田奈による農業まつり(23
箇所、生産者の方々が農産物や漬物などの農産加工品を販売)
について紹介しています。

・発行部数:15,000部
・仕様:A4版12ページ 表紙4色カラー、中刷りは1色
・配布場所:区役所(広報相談窓口)、図書館ほか

地産地消イベントガイド2008はホームページからダウンロード
できます。
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/nousan/tisantisyo/eventguide2008.html


◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇

横浜市環境創造局農業振興課  FAX045-664-4425 TEL045-671-2639
e-mail ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇◇◆◆◆◇

はまふぅどコンシェルジュ | 21:12:52 | Trackback(0) | Comments(0)
地産地消
イタリアンの店で、地産地消。
鎌倉野菜など、野菜にこだわった店が有りました。
マール
Marc&Cane Regalo
http://www7b.biglobe.ne.jp/~marccane/

Marcは昼はカフェ的なイタリアンを夜はレストラン&バー的に落ち着いた雰囲気にしています。
特に食事では鎌倉野菜、湘南の新鮮な魚を中心に食材にこだわったおいしい料理と
おいしいこだわりのワインを 
営業時間:イタリアンレストラン  Marc 11:30-14:30(ランチ)             14:00-17:00(カフェ)
18:00-22:00(ディナー)金・土曜・祝前日23:00迄定休日 
毎週火曜日・第三月曜日(祝日は営業)
横浜市南区宮元町1-17-8 101

三好さんとも知り合いになって、野菜も買ってくれるようになったみたいです。

ここのところ続けて3回も行ってしまいました。
ボジョレーのワインも飲んだし。


カワハギのカルパッチョ 鎌倉野菜のグリル

 ドレッシングは毎回違う。今日の野菜で作るのだろう。
野菜をグリルしただけでも旨い。


マルゲリータ イカとじゃがいも

 ピザが美味しい。バジルソースがうまい。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました


はまふぅどコンシェルジュ | 20:40:27 | Trackback(0) | Comments(0)
農と緑のふれあいまつり
明日は文化の日。
あちらこちらでイベントが有る。
馬車道でもなにかやるんだなぁ。

でも、私は「農と緑のふれあいまつり」というイベントに出てます。
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/kisha/h19/071029-1.html

農家さんが、野菜を売ったり、結構人気なイベントらしいけど、
なかなか情報としては入らないなぁ
こういう話ってね。

広報には載っているかもしれないけど、難しいな。

と、言うわけで、お時間のある方はどうぞ、のぞいてください。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました



はまふぅどコンシェルジュ | 22:21:37 | Trackback(0) | Comments(0)
地物野菜市
神奈川県産の野菜にこだわって売る野菜市。

キャベツはないの?大根は?

ないのです。
なぜかというと、神奈川県産の野菜の市。
地産地消ですね。
地物市


今、作られている物。要するに旬な物しかないのです。
旬物はエネルギーが強い。
味も美味しい。

茹でたり炒めても、殆ど味付けをしなくても美味しい。

トマトも美味しい。
真っ赤になってから収穫されるから、太陽の恵みをしっかり受けて、美味しい。
試食に出すと、皆さん「美味しい、トマトの味がする」と言うのです。
トマトを食べてトマトの味がする。と言うのですから、おかしいと言えばおかしいけど、
市販されているトマトがトマトの味がしない。って事になるのでしょうか。

野菜はあんまり好きじゃないなぁ。って、小学生がただ茹でたカボチャと、トマトを口に沢山頬張って、美味しい、美味しい。と無心に食べて、お皿が空っぽ。
美味しいのは分かるんですね。

0824-1.jpg


立秋を迎えて、野菜達も秋物へと衣替えしつつ有ります。
国産レモンも今回で終わり。
終盤なので、お早めに食べてください。
防腐剤を使っていないので、種が発芽してる。
生きてる。って感じ。

さつまいもが登場。
早くも、生落花生。塩ゆでにしたら美味しかった。

月に1度だけど、どんどんお客さんが増えてる。
この日が待ち遠しい。と。

さて、この市に参加しいて3回目。
そろそろ、包丁を研いでください。ってお客さんも来るかなぁ。

美味しい野菜は、切れる包丁で寄り美味しく。
切れ味のいい包丁で、料理を楽しく。


FC2ブログランキング参加しました




はまふぅどコンシェルジュ | 20:20:22 | Trackback(0) | Comments(2)
地場野菜です
今日はもっと天気が良くなると思っていた。

午後からは南区のNORAさんで仕事です。
今日は上り旗をもって行くのを忘れた
こんな時に限って、噂を聞いて、探し探し訪ねてくれるお客さんがいるんです。
ポスターも見えにくくなっていたし、ほんと探してくれてありがとう。でした。

しかし、ここNORAさんは昨年の11月から始めて、それも入口に実行日のポスター1枚貼っただけ、その上、まだ寒いので、前回初めて外で研いだけど、いつもは事務所の中。それなのに、そこらで噂になっているなんて、なんと嬉しいことでしょう。

暖かくなったら、近所にチラシをまきましょう、と思っているのですが。
なんか、ここに来るといつも元気をもらう。

さて、今日はNORAさんの中庭で、毎週火曜の5時からのNORA野菜市の紹介です。神奈川産の新鮮野菜が、買えます。その上安いんです。一度食べたら、やみつきです。
新鮮野菜は美味しい

店開き 
 4時半頃に三好さんはやってきて、中庭に野菜を並べます。日が長くなったので、最近は店開きの時間には明るいです。



太い大根 ほうれん草と小松菜
 三浦の青首大根は太くて重かった。煮物とサラダにしても、1/5くらいしか使わない。食べでが有るなぁ。
 ほうれん草も、さっと湯がいて、鰹節と醤油だけで美味しい。甘いんです。
ほうれん草をより美味しく茹でるのは、沸騰したままの湯で茹でる事をお勧めします。
と言うことは、一度に茹でないで、何回かにわけてさっと茹でます。水にさらさなくても、エグミはないですよ。


国産レモンです 初物のトマト

 なかなか、手に入らない国産のレモン。輸入レモンはいろいろ怖くて買えない私です。
トマトは、初物でいい色です。中まで赤い。枝に付けたまま熟すことが出来るのは、地の物をそこで食べられる、地産地消だから出来る。遠くからやって来るには長い流通経路を通って来るので、枝で熟した物を出荷したら、到着する頃には、それこそグジュグジュですよね。
このトマトが、なんとも美味しかった。トマトの味。って感じです。これからは毎週出てくるそうです。
 私はトマトとかはあまりかわなかった。だって、スーパーで買うトマトで美味しいに出会った事が無かったから。


雨が降って来て天気予報が外れて、暗くなって来たら雨。慌てて、車での営業に切り替えました。

 
NORAさんの場所は、横浜市南区宿町 2-40 大和ビル



はまふぅどコンシェルジュ | 22:30:56 | Trackback(0) | Comments(0)
私もなにかしなくっちゃ
今日は凄い風だった。みなとみらいのパシフィコへ行ったら、出たところで風で吹き飛ばされそうだった。普段からビル風が吹くところだから、なおさら凄い。
雨が降ったら傘なんてさせないだろう。帰りまで降らないでね。とお願いする。

JA横浜 地域農業振興推進大会に行ったのでした。これは昨年にはまふぅどコンシェルジュになったので、こんな機会にも案内が来ます。

はまふぅどコンシェルジェは講座を受講して、横浜市からいただいた資格です。地産地消を推進したり、横浜の食と農を紹介したり、食べたり。なんてね。

横浜というと、シュウマイとか、みなとみらいとか、商業都市を思う浮かべますが、農業だってちゃんとやっているんです。

小松菜の出荷量が日本一。って知ってました?

私も知りませんでした。驚きでした。
都市型農業では、日本の中でも参考にされると言います

野菜、お米、植木、養豚、牧場。この都市の中にあるんです。
そんなところを見学したり、農家の方とお話をしたり、直売所のお手伝いをしたり、地物野菜で料理をしたり。そんな体験をしていただいた、資格です。

その時に一緒に受講した方が、このJAの大会で、小学校の給食と地産地消の事例発表をされたんです。
それを見ていたら、私もなにかしなくっちゃ。と強く思ったのでした。

とりあえずは、去年の受講レポートをおいおいに書いていこうと、思います。

今年度も、きっと募集をするでしょうから、ご興味のある方は、ぜひともはまふぅどコンシェルジュになって、横浜の食を勉強して、紹介して、もっとみんなに知ってもらいましょうよ。

はまふぅどコンシェルジュ | 19:57:17 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。