■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
南太田フォーラムの前
今日は、南区は南太田に有る、南太田フォーラムの前。
地場野菜市にジョイントと言ったら大げさだけど、呼んでいただきました。美味しい野菜は、切れる包丁でもっと美味しく。のコンセプト。
地場野菜 新鮮野菜

野菜の試食を切れる包丁と、切れない包丁で切りくらべたり、食べ比べたり。
国産レモンを薄切りにして、皮ごと食べたら美味しい。

完熟トマトもサクサク切れる。出来るんですよね。切れ味がいいと。
完熟トマトはちょっと皮が固かったので、むいたらびっくり。桃のようにむけたのでした。

その完熟トマトで、夏野菜スープを作ったら美味しい。
野菜だけの水分で出来ました。

南太田フォーラムこんなイベントに参加するのも楽しい。
研いでくれるのですか。
包丁は売ってないのですか。
次回も来ますか。包丁持ってきます。



なかなかいい反応。次回が楽しみ。

南太田フォーラムでの地場野菜市は、毎月第三金曜日 12時から16時まで


スポンサーサイト
ここで研いでます | 22:11:56 | Trackback(0) | Comments(0)
国府津にて
今日は、国府津の「ちえのわハウス」さんでの仕事。http://homepage1.nifty.com/odawara/
毎月第2土曜はセールの日。その日のイベントとしてお声を掛けていただきました。

先日の打ち合わせの後に、チラシとポスターを送って、それを店の方が配ってくれました。お店の通信にもHPにもしっかりPRされて。

国府津という土地柄、研ぎ屋は受け入れてもらえるのだろうか。
農家や漁師さんが沢山いるのだろうなぁ。

お店の方にも気を遣って頂き、もしも、お客さんが来なかったら。と
スタッフの方も包丁を持って来てくれました。

10時から開店の準備。小雨が降ったりでちょっと天気が心配。空が明るいから大丈夫。

ちえのわハウス店頭 最初は、同じビルのパソコン教室に行かれているからの包丁。
そして、近所のおばあちゃんが包丁と花ばさみを持って来てくれた。
包丁は、お待ち頂いてお返し。


そうこうしているうちに、若いお客さんが数人やって来ました。
若いお客さが、包丁の切れに興味がある。これは私に取っては嬉しいこと。
ちえのわハウス 最終的には、どこよりも若いお客さんが来てくれたのでした。
皆さん、複数本お持ちくださる。

スタッフの方の包丁はいつ出来るのだろう。終わりの時間が限られているので、ちょっと不安になってくる。


東京から友達も包丁を持って駆けつけてくれた。

スタッフの方とはとにかく、1本だけでも研いで、切れ味を知ってもらいたい。
時間をいただいて、閉店時間30分過ぎに、全て研ぎ終わった時には安堵。

それでも、片付けているときも、もうだめですか?などと数人のお客さん。

こんなに盛況とは予想もしなかった。過去最高の本数を研いだ私。
よくもこれだけの本数が研げた。と自分をほめたりして。

心配なのは、最後までちゃんと切れ味のいい包丁として研げたんだろうか。
肉体的にも精神的にもけっこう疲れる。知らず知らずに、いい刃が出来ていなかったらどうしよう。などと言う、不安もある。

それでも、心地よい疲労感。包丁も1本売れて。良かった良かった。

最後に1日の実演では新記録です。とスタッフの方と喜びを分かち合いました。
盛況につき、3ヶ月後。9月の第2土曜の開催も決定しました。

朝はお客さんが来てくれるか不安だったのに、まさかこれだけの方が来て頂くとは思ってもいなかった。

帰りは雨が本降り。でも、なんか心も身体も軽かった。
皆さま、ありがとうございました。お世話様でした。


ここで研いでます | 21:49:39 | Trackback(0) | Comments(0)
横浜市 金沢文庫駅近く
水温む春を通り越して、初夏?
砥箱の水は温かく、妙な感じの日でした。

珈琲の木
 今日は金沢文庫の「珈琲の木」さんでの仕事。写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので、随分前の写真でのご紹介です。

店のHPも紹介します。場所はここで確認してください。
http://www.coffee117.com/

ここは東向きで、冬場は10時頃には陽が陰って非常に寒い。風も冷たい。
最初の年は、寒くても立つのが宣伝塔と真冬でも月に1度立ちました。寒いとお客さんが来ない。来ていただいても2本も研ぐと、手が凍ってしまう。

 お湯を使ったら?と言われるのですが、使ったら、今度は砥箱から手が出せない。ぬるい温泉状態で出られないのです。水道水が温かく暖かく感じるのですから。何度も水を替えました。辛い仕事でした。

 その上、冬の無理がたたったのか、春先に不調になり、4,5月と仕事が出来なったりして。
 それでも、春に、「冬の寒い日にも頑張ってやってましたね」とお客さんに言われたときは、やっぱり宣伝にはなったんだぁ。と、ちょと自己満足でした。

 その後は、寒いときは無理せず、と言うことで、1月から3月は休みにしていましたが、今年は暖かかったので3月から再開しました。

金沢文庫 久しぶりに立つと、顔見知りの方が。暖かくなったものね。と声をかけてくれます。嬉しいですね。気にしていただけると言うことは。
 これも、随分まえの写真です


 実演でその日の仕上がりは、毎月第4木曜 10時から15時まで受付ですが、毎週木曜集荷、よく木曜にお届けの預かり方式もやっています。
 でも、月に1度立つようになってからは、預かりはめっきり減りました。やっぱり、その場で出来上がる方がいいのですね。

横浜市金沢区谷津町148 岡本ビル102

07年5月をもちまして、ここでの実演は終了しました

ここで研いでます | 22:44:49 | Trackback(0) | Comments(0)
横須賀市逸見
 昨日と今日は、逸見のグラニュー&グランプス(G&G)さんの店頭での仕事。
このお店はホームウェアーを手作りで売っている。私のあのサーモンピンクの作務衣もここで作ってもらったのでした。

 「逸見」はいつみではなく、「へみ」 です。JRの横須賀駅にも歩いて行けるところです。
 ここは、近くに公共施設が多く、人通りは多い。その上、裏通りなので車は殆ど通らないので、私の商売としてはとてもやりやすい。

 晴れれば一日中、ポッカポッカ。お日様の恩恵はありがたい。
 今週は、冬の戻りと言うより、冬が来た。って天気でしたが、久しぶりに2日間とも晴れたので、気持ちよい時間でした。腰のカイロが暑いくらい。

G&Gの店頭 こんな感じで、店先を借りての店開き。この日はまるで研ぎ屋さん?ってな感じになるのですが、店の方々の暖かいご支援を受けて、我が物顔で仕事をさせてもらっています。


 相乗効果、と言うか、私が店頭にいることで、気軽に「この店は何を売っているんですか?」
と聞かれることが有るので
「どうぞ、どうぞ、お時間が有ればご覧になってください。エプロンやホームウェアーを売ってますから。ご自分に合ったサイズのエプロンはどうですか?」
と店に誘導も出来る。

仕事してます 私としても、研ぎの日にちが合わないお客さんは、この店に預けてもらう。来たときに研いで、お客さんには都合にいいときに取りに来ていただく。
 なんとも、お互いにいい関係になっているとは自分では思っている。


 場所は 横須賀市東逸見2-2 毎月第2火曜、水曜に店頭を貸してもらっている。
 受付は10時半から3時頃まで  冬場は日が短いので2時半頃
 受付の状況に寄っては変わります。

 駅からも数分の距離。目の前は公園。郵便局も近くにあるし。横須賀市の健康推進センターや生涯学習センターなどに行くときの通り道になっているので、いろんな方が通る。

 今どき、研ぎ屋が珍しいと、立ち話をされていく方も多々あり。
私も一日いろんな方とお話が出来るので楽しい。

 今回は珍しく2日間ともいい天気。お客さんもボチボチ。リピーターの方も増えてきて、なんともありがたい。


ここで研いでます | 21:08:24 | Trackback(0) | Comments(0)
犬山での日程が決まった
 今日は、久々に家から出なかった。
午前中はぼーっとしていた。
午後は、溜まっていたメールを書いたり。

そして、今日は、犬山での仕事の日が決まった
昨年の秋は手首の痛みでお休みした、犬山出稼ぎ。
手首、腕の痛みは、まだ不安が残るが、待っていてくれるお客さんがいるという。
何か元気出て来たなぁ。

春は、犬山祭。その前に研ぎに立つのが恒例になりつつ。
今年は4月4.5.6日 
3日連続で研ぐのは結構しんどいのだが、家事をやらないので、それがありがたい。
普段は中3日ないと、次の仕事が辛い。今回はどうなるか、やっぱり不安だなぁ。
まぁ、頑張るしかない。

祭は7日、8日。
13基の車山の練り歩きに、からくりは、高山祭より壮大だと私は思っている。

西王母の前これは、17年秋の写真。こんな感じでやってます。ここで、作務衣を着て仕事をしていると、妙にこの町の雰囲気に馴染むらしいです。

この町に嫁いだ友達の店で仕事をさせてもらうのだが、仕事をする前から、毎年の様に犬山を訪ねて、この町が好きになっていた。町を歩くと、なぜか癒される。なぜか、力が沸いてくる町なんです。
 町の人にも親切にしてもらって、年に2回のペースで行っているが、毎回私を待っていてくれるお客さんがいることは、本当に嬉しい。






ここで研いでます | 23:37:17 | Trackback(0) | Comments(0)
健康を考えるなら
 今日は、南区役所近くの「よこはま里山研究所 NORA」さんでの仕事。
NORAさんの吉武さんとは、昨年の夏に「はまふぅどコンシェルジェ」で出会ってから、トントン拍子に話が進んで、野菜を美味しく食べるには、切れる包丁が不可欠。と言うことで、毎月1.3火曜の午後に仕事をさせてもらうようになった。

 寒くなった11月から始めたので事務所の中での店開きだったが、今日は暖か。外で研ぎたい。と思って外へ。
0221.jpg

 実施のボスターを1枚貼っているだけなのに、毎回お客様は何となく来ていただける。
「研ぎたい人も研いで欲しい人もいるのね、出会いが無いの。仲人さん募集中」なんて冗談でいつも言っているが、本音です。
 だから、こうやって場所の提供をしていただくと、本当に嬉しいです。


 暖かくなったら、本格的に実施のチラシをまいてみよう。

 外で研ぐといろんな方の目に止まってくれる。いろんな人とお話が出来るのも楽し。

 今日も、何人か私を見る。「こんにちは」で終わる人もいれば、話し込んで行く人もいる。
「こんにちは、こんな風に研ぐんですね、初めて見ました」
「最近のお父さんはあまりとがないものね」
 この方は健康のために毎日2時間歩いているという。でも、食べることには関心がないという。包丁は殆ど切れないが、気にならない。安いレトルト食品を買って、簡単にすませているという。だから、あまり使わないという。

 健康のために歩いているなら、健康のために食べ物考えてね。ここでは、毎週火曜の5時から地場産の野菜を販売してますよ。
 新鮮な野菜を切れ味のいい包丁で料理をすれば、簡単だし楽だし栄養分もエネルギーも沢山よ。

 世の中的には、健康=運動  と思う。でも、健康=食生活 も大きく影響するのです。
 病気になったから、食事制限を医者にされるのではなく、健康のための食事制限も考えたい物です。



ここで研いでます | 23:47:54 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。