■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■プロフィール

uzu.

Author:uzu.
 食と健康の事を考えていたら、切れない包丁は栄養素を逃がすことを知って、切れる包丁を使いたい。切れる包丁で料理をしたい。と言うことで、研ぎの世界の門をたたきました。
 厳しい修行を経てどうにか研ぎ師の免状をもらいました。
ネギが切れる、トマトが切れる。千切りが上手になった。と喜んでもらえると、嬉しいです。
 横浜在住で、食・生活アドバイザーでも有り、はまふぅどコンシェルジュでもあります。地産地消にも興味有り。22年から「濱の料理人」という会の会員になりました。
地の物が美味しくて、身体にもいい。料理は簡単で、楽しくしたい。
職人と言うにはまだまだだけど、みなさまの声援を勇気に、日々修行、日々精進。少しでも良い刃が付くように努力しています。

■choime

■リンク
■ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログランキングに参加しました。励ましのワンクリックをお願いします

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ご訪問ありがと
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
価格改定
 開業以来、研ぎ代は変えていなかったのですが、段々と砥石も値上がったり、仕入代金もいろいろ変わって来ました。

つきましては、4月より1部の代金の変更をさせていただきます。

変更したものは

ステンレス包丁 850円より
鋼の包丁   1050円より
花ばさみ    850円より
鎌       700円より

長さ、カケ等により割増料金も頂きます。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
ブログランキング参加しました





スポンサーサイト
料金表 | 13:27:46 | Trackback(0) | Comments(2)
料金
 お値段の基本はステンレス800円、鋼は1000円ですが、長さ、状態によっては、多少の割増を頂きます。

 花ばさみ 800円
 剪定ばさみ 800円より
 柳刃 1300円より
 キッチンはさみ400円より
 
 ご家庭でお使いの物は殆どを研がせていただきますが、料金については、物をみさせていただいてからです。

料金表 | 11:43:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。